社長ブログ

退任のご挨拶

この度、私は一身上の都合により、ナチュラルライフサポートの代表取締役を退任させていただくことになりました。

ですからこれが、私の最後のブログになります。

前回は、体調がよくないときの庭仕事の効用について書きましたが、それからずいぶん間が空いたうえに退任の報告ですから、このブログを読んでくださっている方にはご心配をおかけすることと思います。

ですがもう大丈夫です。

大丈夫ですが、これまでのように全身全霊をもってこの仕事に打ち込むことは困難になってしまいました。

世の中はますます混沌としていくように見え、そんなときに社長を退くことになってしまい、社員や利用者の皆さまには大変申し訳なく思っておりますが、正直今は肩の荷が降り、ほっとしているところです。

やりたかったこと、やりかけたことがたくさんあって心残りではありますが、後任の社長と信頼する社員の皆さんに託します。

レインツリーがこれからも皆さまに愛され必要とされる場所であり続けてほしいと願っています。

 

また私にとってこれはラストチャンスだと思っています。

ですからこの数か月、自分自身と向き合い、この先どんな仕事をするべきか、どう生きるべきかに思いを巡らせてきましたが、資本主義と民主主義が危機的状況にある中だからこそ、人間と植物の関係について学び実践し続けることには価値があるんじゃないかと思い至りました。

そして捉えたことを少しでも多くの方と分かち合えたらいいですね。

なので、実は今からとてもワクワクしています。

 

皆さま、長い間本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

平安がいつも皆さまと共にありますように。