社長ブログ

新しい生活

新年度になって、目の回るような忙しさの毎日です。

忙しくしているのは自分なのですから、どこにも文句のつけようがありませんが。

 

本社を移転しました。

橋本駅の近くに十坪ほどの広さですが、事務所を構えました。

管理部を設置して、スタッフ二名と共にこちらで過ごしています。

自宅が仕事場だったのが、毎日規則正しく出社して、お昼はお弁当、間食なしスイーツなしの生活を続けたせいか、体重がみるみる落ちてきました。

少し時代に逆行しているようですが、やはり一人より仲間と一緒の方が脳も活性化するような気がします。

妻も、私が日中いないほうが体調が良いようで、夫婦円満でいられそうですし、強制的にオンオフの切り替えができて、間違いなく健康的になりました。

 

それにしても毎日やるべき仕事があって働けるというのはなんとありがたいことでしょうか。

したくてもできない方々を思うと、恵まれてるなぁとしみじみ思います。

それも利用者さんのおかげ、そしてスタッフのおかげですね。

利用者さんを支えているつもりになっているけれど、本当はこちらが支えられているんだなぁと実感します。

お互いさま、持ちつ持たれつの関係がいいですね。

共に生きるとはこういうことかなと思ったりします。

 

管理部スタッフの一名は、この4月までは利用者さんだった方です。

一昨年前あたりからレインツリーへほぼ休まず通えるようになりましたので、当社で事務員として働いていただくことにしました。

どんなことにも懸命に取り組む姿は立派だなと思っています。

 

昨日は大雨でしたが、今日はよく晴れています。

ビルの向こうに丹沢の山々が覗きますが、このところ人気の高いエリアですから、いつか見えなくなるのかもしれませんね。